第4期 ご挨拶
  • Shoichi Furusawa

第4期 ご挨拶


平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

本日11月1日をもちまして、4期目の初日を迎えることができました。クライアント様、パートナー様の温かいご支援、ご協力の賜物と、深く感謝申し上げます。

お取引様の皆様は、ご紹介にてご支援させて頂くケースが多く、新規営業の活動はほぼ実施せずに事業が継続できております。これまでお世話になった皆様にこの場をお借りして、改めまして御礼申し上げます。

クライアント様、パートナー様と共に事業を推進し、お客様の成長が自身の成長にも繋がっている点、また、「広告」「EC」「海外」を意識し、クライアント様、パートナー様と共に業務ができている際に、挑戦意識と共に楽しさを感じております。

会社経営とは何か、経営とは何かを知りたい、自分自身で勝負できるか、会社の看板を外して試してみたい、様々な思いが交錯し、今に至ります。PL、BSとは何か、実際に学びながら業務をすることができております。

一方で「テック」や「広告」が、一瞬にして世を変えるインパクトを持っている点を、国内、国外含め、様々な場面で感じています。プラットフォームの創造を目指すスタートアップは未来、と感じておりますが、思いが強くなる瞬間を大事に、引き続き、原理原則の考え方、人としての判断、思いを大事に、人間力の向上、企業価値の向上を実現して参ります。

何卒、ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申しあげます。

タノンエックス株式会社

代表取締役

古沢祥一


Copyright (C) 2016 Thanon X, Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook Clean