第3期 ご挨拶
  • Shoichi Furusawa

第3期 ご挨拶


平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

2期目を終え、第3期に無事に入ることができました。クライアント様、パートナー様の皆様からの温かいご支援・ご協力の賜物と、深く感謝申し上げます。

企業価値とは何か、弊社は世の中にインパクトを与えるサービス、プラットフォームの創造を目指すスタートアップではなく、広告代理事業を大きくする思考も現時点ではありません。

弊社が提供できること、それは今までの人生の中で多くの出会いがあり、プロフェッショナル思考をもつ多くのクライアント様、パートナー様、仲間との学びで、夢を見続けたい、そばにいることで、一緒にその思いを追いかけたい、そのために弊社ができることを提供したい、この思いにつきます。それだけ心が入る仕事をしたいと思っています。そのための勉学と挑戦を今後も継続して参ります。

前職では挑戦できる環境を用意してくれただけではなく、人間力とは何か、多くの業務を通じて学ぶことができました。先日、兼ねてから見学したいと考えていた稲盛ライブラリーに訪問してきました。企業経営において必要なのは「徳」であること。多くの京セラフィロソフィーを学びに訪問しました。 経営を学ぶと共に、企業経営を通じて、原理原則の考え方、人としての判断、思いを大事に、企業価値の向上を実現して参ります。

引き続きご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申しあげます。


Copyright (C) 2016 Thanon X, Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook Clean