top of page
  • 執筆者の写真古沢 祥一

名刺印刷 リスティング広告 重要な5つのポイント

更新日:3月26日

名刺印刷業者の皆様、リスティング広告を活用して新規顧客を獲得しませんか?


今回は、名刺印刷のリスティング広告を検討する際のメリットと効果的な運用方法についてご紹介します。


※名刺印刷のCPA, ROASは、各社大きく異なると思われます。現状の目標CPA,目標ROASが適切か否か、迷われている方、是非お気軽にお問い合わせください。



名刺印刷 リスティング広告
名刺印刷 リスティング広告


■リスティング広告を活用するメリット


ターゲット精度の向上: リスティング広告はターゲット精度が高く、地域や業種によるターゲット設定が可能です。


・特定の業種や需要の高い地域に絞ったターゲット設定ができます。


【重要なポイント①】


「ECサイトの売上増加」を目的とした配信か、「お問い合わせ増加」につなげたいか、の目的により、キーワード選定は異なります。


昨今、部分一致での表示×自動入札でCVを最大化する流れとなっていますが、CVが少ない場合は、CVしている検索語句を軸に完全一致、フレーズ一致で登録し、CVRを上げる対策が有効です。


効果的な広告表示: リスティング広告は検索エンジンでの上位表示が可能であり、名刺印刷に関心のあるユーザーに効果的に広告を表示できます。


【重要なポイント②】


検索エンジンの上位表示で、名刺印刷関連キーワードでは、Googleショッピング広告の表示が多く、クリック数も多くなっている状況です。


「ECサイトの売上増加」を目的とした配信とした配信であれば、Googleショッピング広告、またP-MAXキャンペーンを活用し、また、「お問い合わせ増加」につなげる場合でもP-MAXキャンペーンは有効です。


コスト効率の向上: リスティング広告はクリック課金型で、コスト効率の良い広告形式が多くあります。効果的な広告運用が可能です。


【重要なポイント③】


コスト効率を追求する際に、CPAやROASを考慮する必要性もありますが、状況によってはCPCを考慮した入札を実施し、効率が良くなるケースもございます。CVが少ない場合、特にトライアルで実施する場合は、CVが少なく「CV最大化」や「目標CPA」の自動入札が機能しないケースも考えられます。


状況により入札設定、内容を変更し運用することが重要と考えられます。


■効果的なリスティング広告の運用方法


キーワード選定: 名刺印刷業者に関連するキーワードを適切に選定し、競合他社と差別化を図ります。特色やサービスの強みをアピールするキーワードを活用します。


【重要なポイント④】


名刺関連キーワードは様々なキーワード(検索語句)での流入があります。業界、業種、色、特徴、など検索語句に応じた広告文を用意し、クリック率を上げて、効率的に集客することが運用にて重要なポイントです。


広告文の最適化: 魅力的な広告文を作成し、特色やサービスの強みをアピールします。デザイン力や納期の早さなど、顧客に価値を提供する内容を伝えましょう。


トラッキング設定: コンバージョンやクリック数などのデータをトラッキングし、広告の効果を評価します。データに基づいた改善策を実施します。



リスティング広告を活用することで、名刺印刷業者の新規顧客獲得に効果的な手段となります。是非、リスティング広告の活用を検討してみてください。

閲覧数:1回

Comments


bottom of page